毎月のスマホ代、払いすぎてない?使い方別にオススメの格安SIMをご紹介

みなさんは毎月のスマホ代に不満はありませんか?

MMD研究所によると、ドコモ、au、ソフトバンクのユーザーの月額料金が平均7,433円であることに対して、適正だと思う月額料金は平均4,371円と現実と理想に大きな隔たりができてしまっています。

出典:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1531.html

大手3キャリアには通話し放題のプランが用意されていますが、通話しない人にとっては大きなお世話ですよね。通話料が20円/30秒と考えると、月に67.5分話してやっとトントンになる料金です。

自分が月にどのぐらい通話しているかを把握している人は多くはないと思いますが、アンケートによると月の通話時間が1時間以内という人は86.1%もいます。

出典:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1338.html

通話アプリやLINE outを活用すれば通話料を50%~100%抑えることができるので、個人で毎月2,700円も通話をする人はほとんどいないといえるのではないでしょうか。

一方、最近話題になっている格安SIMでは完全な通話し放題プランはありませんが、月額料金を「無理なく」1,000円台に抑えることも十分に可能です。

格安SIMの会社によっては、大手3キャリアの通話し放題のライトプランに相当するプランも用意されていて、それを契約しても2,000円ちょっとに抑えられます。

☆check!!☆
格安SIMの「安さの理由」「キャリアとの違い」は↓から
http://simfree-lab.com/kihon/126/

あなたはそれでもドコモ、au、ソフトバンクを使い続けますか?

ユーザー別にキャリアとの月額料金を徹底比較

ヒマつぶしはYoutube!の学生にはBIGLOBE

学生の暇つぶしの代表格と言えばyoutube。ただ動画は通信量がものすごく、ちょっと見るつもりがいつの間にか制限まで使ってた、なんてこともあります。そんな学生には「エンタメフリーオプション」があるBIGLOBEがオススメ!

月額480円で
・YouTube
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV

が高速データ通信にカウントされないので好きなときに好きなだけ動画を楽しめます◎

BIGLOBEと大手3キャリアの比較

BIGLOBE ドコモ au ソフトバンク
月額料金 2,150円 2,700円 2,700円 2,700円
データ通信 上記に含む/6GB 5,000円/5GB 5,000円/5GB 5,000円/5GB
インターネット
接続サービス
上記に含む 300円 300円 300円
オプション エンタメフリー/480円 - - -
月額料金 2.630円 8,000円 8,000円 8,000円

BIGLOBEなら月額650円で
・「1,200円分(最大60分)の国内通話」
・「3分以内の国内通話が何度でもかけ放題」
から選べ、さらに上限を超えた通話も10円/30秒の半額で利用できます◎

BIGLOBEの詳細はコチラから


メールよりも通話派のサラリーマンならY!mobile

サラリーマンになるとメールを打つのが面倒でできれば通話ですませたいですよね。そういった理由で通話し放題プランがあるキャリアから抜け出せないと言う方も多いと思います。Y!mobileは10分以内の通話が「月300回」無料になる通話し放題がデフォルトで含まれており、ちょっとした用件や確認の電話ならほとんど無料通話内で済むのではないでしょうか。

先述のアンケートによると、1回の通話が10分以内の人は全体の75.3%もいることがわかります。

また2017年 2月 1日からは300回の回数制限を撤廃し無制限になるので回数の心配がいらなくなります◎

ワイモバイル、1回10分以内の無料通話を300回→無制限に。2月1日から
http://japanese.engadget.com/2016/10/24/1-10-300-2-1/

Y!mobileと大手3キャリアの比較

Y!mobile ドコモ au ソフトバンク
月額料金 2,980円 2,700円 2,700円 2,700円
データ通信 上記に含む/2GB
(25ヶ月~は1GB)
3,500円/2GB 3,500円/2GB 3,500円/2GB
インターネット
接続サービス
上記に含む 300円 300円 300円
オプション ・1~12ヶ月は
毎月1,000円割引・24ヶ月間は
データ容量2倍
- - -
月額料金 1,980円~ 6,500円 6,500円 6,500円

Y!mobileの詳細はコチラから

とにかく安く抑えたい主婦にはLINE モバイル

家計を管理する主婦にとっては携帯代はなんとか抑えたいところ。子育てに勤しんでいると家族とのLINEやSNSを斜め読みするぐらいにしか使わなくなってきますよね。かといって、高速通信がないプランだとちょっとした調べごとをするときに大きなストレスになります。

そこでオススメなのがLINE モバイルの1GBプラン
通信量を多く消費しやすい
・LINE

・facebook
・twitter
・instagram
の4サービスで高速通信のカウントをしないので、1GBとはいえ使い方によっては2GB、3GBにも匹敵するほど使うこともできます。

LINE モバイルと大手3キャリアの比較

LINE モバイル ドコモ au ソフトバンク
月額料金 1,200円 2,700円 1,700円 2,700円
データ通信 上記に含む/1GB 3.500円/2GB 2,900円/1GB 2,900円/1GB
インターネット
接続サービス
上記に含む 300円 300円 300円
オプション - - - -
月額料金 1,200円 6,500円 4,900円 5,900円

LINEモバイルの詳細はコチラから

まとめ

使い方別にオススメの格安SIMを紹介しました。
まとめると

・ヒマつぶしはYoutube!の学生にはBIGLOBE
・メールよりも通話派のサラリーマンならY!mobile
・とにかく安く抑えたい主婦にはLINE モバイル

が2016年12月時点でオススメの格安SIMだと思います。是非参考にして賢いスマホ生活を送ってくださいね。



格安SIMの安さの理由が知りたい方は↓からどうぞ!

【2年で12万円節約】格安SIMはなぜ安いの?気になるキャリアとの違いとは

      2017/01/12

 - 格安SIMの月額費用は?