【Q&A】格安SIMに関するよくあるギモンについて答えます!

7df36022a469e3b1c9cf83b310bbfd08_s

格安SIMに興味はあるけど、安さの裏にはデメリットや落とし穴があるんじゃないの?と疑ってしまう方も少なくないと思います。確かにキャリアと比べると大幅に安いので、安かろう悪かろうな印象を持ってしまうかもしれません。
そこで今回は安心して格安SIMを使えるようによくあるギモンに答えて行きたいと思います。

◆格安SIMのよくあるギモン!Q&A

1.なぜこんなに安いの?

まずドコモやau、ソフトバンクが高い理由として大きく二つが挙げられます。

①通信に必要な基地局や設備を維持するため
②キャリアそれぞれに約2,500前後もある店舗の維持のため

①に関して格安SIMでは、ドコモやau等の設備を借りることで維持費を大幅に削減することができています。
また②に関しても多くの格安SIMでは独自のショップを持たず、サポートもネットや電話で対応するため店舗の維持費がかかりません。

もちろんキャリアには格安SIMにはない魅力的なサービスもたくさんありますが、その分格安SIMはキャリアに比べて大幅に料金を下げることができています。


 

2.ドコモやau、ソフトバンクと比べてどのぐらい安いの?

ドコモの公式サイトで料金シミュレーションをしてみると、端末代を除いた最低利用金額は2GBのプランで6,500円となります。
一方格安SIMを最低料金で利用したい場合は、会社にもよりますが例えばLINEモバイルの場合、1GBのプランを月額1,200円で利用することができます。
もちろんサービスに差はありますが、ほとんど使わないのに毎月6,000~7,000円も払っている、という現状に不満を抱いている人には格安SIMはオススメです。


3.安いってことは質も低いんじゃないの?

通話品質に関しては、キャリアの回線を借りているため同等の品質が期待できます。が、通信品質に関しては劣っていることは間違いありません。格安SIMはキャリアのネットワーク帯域の一部を借り受けていますが、帯域が広ければ広いほどたくさんのユーザーが快適に利用できるので、どうしてもそこは格安SIMがキャリアに敵うことはありません。
ただし!通信品質の差が気になるという人は、例えば動画をよく見たりたくさんの通信量を必要な方で、ちょっとネットサーフィンをしたりLINEやメールをするぐらいならほとんど差を感じられないと思います。
安さをとるか、体感できないぐらいの差に何倍もの料金を払うかはあなた次第です。


4.通話料金が高いって聞くけど・・・?

確かにキャリアのような完全定額制の通話オプションがデフォルトでついている格安SIMはほとんどありません。逆に言えば不必要な通話定額オプションに加入する必要がないため、月額費用を抑えることができます。また、通話料に関しては、
・LINEなどの無料通話アプリ
・楽天でんわなど通話料が半額になるアプリ
・5分や10分の通話定額オプションがある格安SIM
を利用することで通話料を大幅に抑えることができます。

もっと詳しく知りたい方はコチラ!
【格安SIM】通話定額12社17サービスを徹底比較!


5.乗り換えるにはどうしたらいいの?

ドコモからauに、など契約会社を変えたことがある方は多いと思いますが、流れとしてはそれと同じようにできます。ただ、格安SIMではネットで申し込むところが多く、その場合は郵送で届いたSIMカードを自分で設定する必要があります。設定自体は説明書を見れば一瞬でできる簡単なものですが、どうしても難しく感じるようなら近くに店舗のある格安SIMを選んでみてはいかがでしょうか。


6.やっぱりドコモ、au、ソフトバンクに戻りたいときは?

こちらに関しても、キャリア間でMNPをするように格安SIMからキャリアへのMNPができます。どこも同じですが、転出時にかかる費用は
【格安SIM側】MNP転出手数料

【キャリア側】事務手数料
で最低でも6,000円ほどかかります。また最低利用期間内(5~12ヶ月)の場合は違約金が8,000~10,000円ほどかかりますが、格安SIMはキャリアのように2年縛りがなく、最低利用期間を過ぎればいつ解約しても違約金は取られないので安心して利用することができます。


7.キャリアのようなサポートがないと不安・・・

格安SIMは人件費や設備にお金をかけないことで月額料金を抑えているので、キャリアのようにどこにでもショップがあっていつでも相談できる、というつもりでいると肩透かしを食うかもしれません。
とはいえネットや電話ができれば相談できる窓口はあり、最近ではホームページを開いたら出てくるチャットで手軽に相談できる会社もあるので、そこまで心配する必要はないように思います。どうしても不安、キャリアほどではないにしろ全国に店舗がある格安SIMもあるので、そういった会社を選ぶことをオススメします。

サポートが充実している格安SIMならコチラ!
電話だけでなくLINEのトークでも気軽に質問や相談ができるLINEモバイル


8.格安SIMに向いている人はどんな人?

①スマホ料金を安く抑えたい人
⇒通話をあまりしない人なら、キャリアからの乗り換えで月5,000円以上安く抑えることもそう難しいことではありません。

②通話料金を抑える"わずかな"手間をかけられる人
⇒デフォルトでは通話定額プランがないので、通話をするときには基本的にLINEからかける、という手間を惜しまない方にオススメです。

③わからないことをググれる人
⇒スマホを使っているとわからないことも出てくると思いますが、キャリアのショップでは自社で契約していない人は基本的に非対応です。(善意で対応してくれる場合もありますが。)
格安SIMでも自社が販売しているスマホではない場合対応できないことが多いので、わからないことがあればまずググるようにした方が時間も手間も省けます。ググればたいてい説明好きの方がわかりやすく教えてくれていますよ。
(このサイトにたどり着けた方には要らぬ心配ではありますが。)

9.逆に格安SIMに向いてない人は?

①ショップで完全受身でわからないことを解決したい人
⇒キャリアのショップでは、わからないことがわからない、という方にも対応できるよう研修やマニュアルなどで店員さんの質を高く保っているので、とりあえずショップに行けば安心できるサポート体制が整っています。
それに比べれば格安SIMはサポート体制が整っていないところもあるので、同じようなサポートを期待する方には向かないかもしれません。

※ただし楽天など実店舗のある大手格安SIMではキャリアに近いサポートを受けられる可能性もあります。近くに格安SIMの実店舗がある方は足を運んでみて下さいね。

②数字上のハイスペックにこだわる人
格安SIMは通信品質に関してキャリアよりも劣ります。が、それでも動画を高画質で楽しめるぐらいの速度は期待できます。スペックが劣っていても十分すぎる性能はありますが、それでもハイスペックを求める方にはオススメできません。

◆まとめ

格安SIMに関してよくあるQ&Aをまとめてみました。是非格安SIMを選ぶ際の参考にして下さいね。



   

 - 格安SIM基本情報