通信量を賢く節約◎カウントフリー機能のある格安SIM5社を徹底比較

cc57022d26ec39c5369168a31a8152a3_s

スマホで暇つぶしをしていると、気がつけば大量のデータを消費していて速度制限がかかってしまった、という経験は多くの人があると思います。特に暇つぶしアプリの代表格として、YouTubeやtwitter、instagramなどがありますが、家のパソコンのように制限なく楽しみたいと思ったことはありませんか?一部の格安SIMでは、「カウントフリー」機能でそんな希望もかなえることができます。


「カウントフリー」とは?

カウントフリーとは、対象のアプリ・サービスでの通信量をカウントしない(≒データ容量を消費しない)機能です。格安SIMによってカウントフリーの対象になるアプリやサービスに違いはありますが、大まかに分類すると

・SNS(LINEやfacebook、twitterなど)
・YouTubeやApple Musicなど大容量アプリ
・050plusなど自社サービス
・ポケモンGO(期間限定)

となっています。
下記ではカウントフリー機能のある格安SIM5社を比較しています。

カウントフリーがある格安SIM5社を比較


月額 カウントフリー対象アプリ
BIGLOBE SIM
※エンタメフリー
オプション
480/980円
(通話SIM/データSIM)
/要申込
・YouTube
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV
LINEモバイル
※カウントフリー/
コミュニケーションフリー
無料
/申込不要
・LINE
◆3GBプラン以上
・twitter
・facebook
・Instagram
FREETEL SIM 無料
/申込不要
・LINE
・ポケモンGo(2017/9/6まで)
・AppStore(iPhoneのみ)
・WeChat
・WhatsApp
◆定額3GBプラン以上
・twitter
・facebook
・Messenger
・Instagram
DTI SIM
※DTI SIMノーカウント
無料
/新規利用時のみ申込可
◆5GBプランのみ
・ポケモンGo(2018/1/31まで)
OCN モバイル ONE 無料
/申込不要
・050plus
・マイポケット
・モバONEアプリ
・OCNマイページ

◆注意点

ツムツム等のLINEゲームはカウントフリー対象外

隙間時間にLINEのゲームを楽しむ方は多いと思いますが、LINE POPやツムツムなどのゲームはカウントフリー対象外となります。カウントフリーだと思って使いすぎると速度制限をかけられる可能性もありますので注意が必要です。


 ライトユーザーは負担増になることも

BIGLOBEのエンタメフリーオプションでは、通話SIMの場合480円かかります。これが1GBのプランにつけられたら全てのユーザーが契約すべきオプションだと思いますが、そうは問屋がおろしません。6GBか12GBプランでしか追加できないので、Wi-Fi環境が整っている方や1GB・3GBで十分な方にとっては余計な出費になる可能性が高いです。
参考:6GBプラン+エンタメフリーオプション=月額2,630円

またポケモンGOやSNSに関しても、通信量はそこまで多くないので(ポケモンGOは1時間で約6MBほど)、カウントフリーにするために上位プランを契約するのは返って負担が増える可能性があります。
まずは自分の使用量を振り返ってみた上で検討してみて下さいね。

◆まとめ

毎月のように速度制限にかかってしまう方は、プランの見直しとともにカウントフリーのある格安SIMへの移行も検討することをオススメします。
是非この便利な機能を活用して月額費用を賢く抑えましょう◎






◆こちらもオススメ!

【格安SIM】速度制限がかかる原因と3+1つの対策で快適なスマホ生活を◎
http://simfree-lab.com/kihon/187/

毎月のスマホ代、払いすぎてない?使い方別にオススメの格安SIMをご紹介
http://simfree-lab.com/price/139/

   

 - 格安SIM基本情報