格安SIMでiPhoneは使えるのか?そのときの注意点は?

133a26591145dac1b4d9a47548f56732_s

iPhoneユーザーの多くはドコモやau、ソフトバンクを使っているとおもいますが、安く抑えられる「格安SIM」に興味がある方は多いと思います。とはいえ、iPhoneを格安SIMで使えるのか、またなにか落とし穴とかありそう・・・と思って二の足を踏んでしまう方もいるのでは?

そこで今回は、格安SIMでiPhoneが使えるのか?について

の4部構成で説明しようとおもいます。

1.格安SIMでもiPhoneは使えるの?

結論から言えば、
格安SIMでもiPhoneは使えます!
新規でもMNPでもAndroid同様にiPhoneも使うことができます。今はもうそんなに使っている方はいないと思いますが、iPhone4でも使えますし、最新のiPhone7で使うこともできます。ただし、格安SIMでiPhoneを使う上で知っておかなければいけない注意点が4つあります。


2.格安SIMでiPhoneを使うときの注意点

2-1.世代によってSIMカードのサイズが違う

SIMカードには3サイズがあり、iPhoneによっては対応していないものもあるので、契約前にどのサイズのSIMで契約すればいいのかを必ず確認する必要があります。

SIMカードの種類 対応するiPhone
nano SIM iPhone 5/5c/5s/6/6 Plus/7/7Plus
micro SIM iPhone 4s/4
標準 SIM iPhone 3GS/3G

2-2.端末は自分で用意する必要がある

キャリアの場合、端末は分割で月額料金に含まれますが、2017/1/12時点で格安SIMと最新のiPhone7/7Plusをセットで販売しているところはないので、ほとんどの場合自分で端末を用意する必要があります。

 2-3.SIMロックされている端末は要注意

ほとんどの格安SIMはドコモ回線を使っているので、ドコモでiPhoneを契約していた方にはそのまま格安SIMに移行できる場合が多いです。が!ドコモのiPhoneをau等の別回線の格安SIMに移行する場合や、auやソフトバンクで契約したiPhoneをドコモ回線の格安SIMで使う場合、SIMロック解除をする必要があります。SIMロックも手数料がかかったり調べる手間がかかるので、できれば同系統の格安SIMを使うことをオススメします。

お使いの
iPhone
SIMロック解除せずに
移行できる格安SIM
備考
ドコモのiPhone ドコモ回線の格安SIM
(楽天モバイル/BIGLOBE/IIJ mioなど)
auなど別回線の格安SIMに移行する場合は要SIMロック解除
auのiPhone au回線の格安SIM
(mineo/UQ mobile/IIJ mioなど)
ドコモなど別回線の格安SIMに移行する場合は要SIMロック解除
ソフトバンクのiPhone 要 SIMロック解除 SIMロック解除後は
上記どちらにもMNP可

※Y!mobileはソフトバンクの子会社ですが、独自の回線を使っているためソフトバンクのiPhoneをY!mobileで使うにはSIMロック解除が必要になります。


 2-4.iPhone発売直後は対応しているか要確認

iPhone7は2016/9/16に発売されましたが、格安SIMによっては動作確認が完了するまでに時間がかかるところもあります。
例えば、mineoでは2016/9/21にドコモ版iPhone7/7Plusに動作確認が完了し、全てのiPhone7/7Plusで動作確認が完了したのは2016/12/1と時間差があります。

格安SIMのホームページには「動作確認済み端末」のページがある場合がほとんどなので、お使いのiPhoneが対応しているか確認したうえで契約するようにしてくださいね。


3.iPhoneにオススメの格安SIM

 YouTubeをたくさん見るなら「BIGLOBE

BIGLOBEの「エンタメフリーオプション」なら、月額480円で
・YouTube
・Google Play Music
・Apple Music
・AbemaTV
の通信量がカウントされなくなります◎
特にYouTubeは通信量がかなり多く、すぐに速度制限がかけられてしまいがちなので
「直近3日で1GB」などの制限もないので、かなりつかいやすくなっています◎

BIGLOBEの詳細はコチラから

LINEやfacebook等SNSをたくさん使うなら「LINEモバイル」

LINEモバイルなら、契約したデータ容量によってSNSの通信量をカウントしないカウントフリープランが用意されています。

契約データ量 カウントフリー対象サービス
1GB LINE
3~10GB LINE/twitter/facebook/instagram

instagramは画像読み込みでデータを結構消費する上に、twitterとfacebookもスルスルと読んでしまうので画像や動画の投稿が多いと意外にデータを消費します。それらがカウントされなくなるので、人によってはかなりデータ消費量を抑えられそうです。

また、LINEは契約データ量に関わらず通話(LINE out)の通信量がカウントされないので、通話品質が気にならなければ実質最安値の通話定額サービス、と見ることもできますね。

LINEモバイルの詳細はコチラから


4.まとめ

格安SIMでもiPhoneが使えることがおわかりいただけたでしょうか。注意点はiPhoneに限らずAndroidにも当てはまる条件なので、ちょっと難しくても覚えておくと今後格安SIMをつかい続ける上で必ず役に立ちますよ!
是非参考にしてiPhoneでの格安SIMライフを楽しんで下さいね。




   

 - 格安SIM基本情報