ドコモやau、ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるたった3つの手順

yk0i9a6188_tp_v格安SIMに興味を持っても、いざ契約するときにハードルとなるのが「手続きが面倒くさそう・・・」という点。

店舗のある格安SIMはまだそこまで多くなく、店員さんに頼らず全部自分でやるとなると難しそうだし手間がかかりそうですよね。

でも、やってみると拍子抜けするほど簡単にできます。また、最近では格安SIMでも店頭で契約できるところが増え、ドコモやau、ソフトバンクと契約するのと変わりません。

そこで今回は、
・自分で格安SIMを契約する方法
・お店に出向いて契約する方法

をご説明します。


キャリアから格安SIMに乗り換える方法

ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアから格安SIMにMNPする場合には、下記の2~3つの手順を踏むだけです。

1.キャリアからMNP予約番号を取得する
2.MNP予約番号の有効期限15日以内に格安SIMを申し込む
 2-1.ネットで申し込む場合
 2-2.店頭で申し込む場合
3.SIMカードの設定をする

たったこれだけ、と言われても初めての場合わからないと思うので、それぞれの項目を詳しくご説明します。


1.キャリアからMNP予約番号を取得する

MNPをするためには
・電話で取得する
・店舗で取得する
(・ネットから取得する)
方法がありますが、auとソフトバンクに関してネットから取得できるのはガラケーのみでスマホではできないので、一番手軽で簡単な電話取得方法をご紹介します。
※もちろん各ショップの店頭でもその場で発行できます◎

ドコモでMNP予約番号を発行する方法

ドコモの携帯電話からの場合 一般電話などからの場合
(局番なし)151(無料) 0120-800-000(通話料無料)

※受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

MNP転出手数料 2,000円

auでMNP予約番号を発行する方法

au携帯電話 / 一般電話共通
0077-75470 (無料)

※受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

MNP転出手数料 3,000円

ソフトバンクでMNP予約番号を発行する方法

ソフトバンク携帯電話 一般電話
*5533 0800-100-5533(無料)

※受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

MNP転出手数料 3,000円

2.MNP予約番号の有効期限15日以内に格安SIMを申し込む

1.で取得したMNP予約番号には15日の有効期限があり、その期間を過ぎると予約番号が無効になります。その際は上記2,000~3,000円のMNP転出手数料はかかりません。

また格安SIMによって違いますが、有効期限が○日以上残っていないと申し込めないところもあるので、発行後は速やかに格安SIMに申し込むことをオススメします。


☆MNP時に必要なもの☆
1.MNP予約番号
2.免許証・マイナンバー・パスポート等の本人確認書類
3.クレジットカード(ごく一部で口座振替も可)

2-1.ネットで申し込む場合

当サイトの「格安SIMサービス通信会社一覧」を参考にして自分に合う格安SIMを見つけたら、あとはそのサイトの誘導に従えばカンタンに契約できます◎

ただ、格安SIMによっては申込後にSIMカードが郵送されるまでネットと通話ができなくなる期間がある(約3日)ものもあるので、不通期間が困る方は必ず事前に確認してください。

不通期間なしでMNPができる格安SIMは増えてきており、今後それがスタンダードになることが予想されますが、現状でシームレスにMNPができる格安SIMを一部ご紹介します。
・IIJmio
・BIGLOBE
・楽天モバイル
・Nifmo
・UQモバイル
・mineo
・OCNモバイルONE
etc...

2-2.店頭で申し込む場合

基本的にはネットでの申し込みですが、実店舗がある格安SIMも最近は増えてきており、一人で契約するのが不安な方は店頭で申し込むこともできます。

また、店頭で申し込むとSIMカードを即日発行できます。さらに端末(スマホ)を持っていけば初期設定をしてくれるお店もあります。もちろん店によるので、事前に確認しておきましょう◎


3.SIMカードの初期設定をする

一番ハードルが高いのが、この初期設定。APN(Access Point Name)の略で、接続先の情報を設定する必要があります。

キャリアの場合、店員さんが設定した上で端末を渡してくれていたので縁がないと思いますが、格安SIMの場合は自分で設定する必要があります。
(店頭申込の場合は店員さんが設定してくれる場合もあります。)

難しそうに感じてしまいますが、これもやってみるとカンタン!誇張抜きで3分もかからずに設定することができます。

APNの設定方法

1.設定アイコンをタップする
2.「無線とネットワーク」をタップする
3.「その他(もっと見る)」をタップする
4.「モバイルネットワーク」をタップする
5.「アクセスポイント名」をタップする
6.一覧から契約した格安SIMを選択する
※一覧にない場合はSIMカードに同封された説明書に沿って
SIMカードの情報を入力します

工程が多く見えますが、よく見てください。「タップ」と「選択」だけで設定ができます。これだけなら誰でもカンタンに設定できますね。

まとめ

難しく思ってた契約と設定の仕方も、説明されてみるとカンタンに思えたのではないでしょうか。

どうしても設定できる機がしない場合には、店頭対応してくれる格安SIMを選べば、キャリアと同じようにMNPができます!

あまり難しく考えすぎずに挑戦してみてくださいね◎


      2017/01/12

 - 格安SIM基本情報