格安SIMの6GBプランが今なら最安値!「GMOとくとくBB SIM」がオススメの理由

gmo_tokutoku_bbcmp01

格安SIMを選ぶ基準のひとつとして「月額料金」が挙げられます。少しでも安く抑えたい、という方はGMO とくとくBB SIMがオススメです。

2017年1月現在で唯一6GBプランで2,000円(※)を切っています。(※永年割引適用後の価格)
そんなGMO とくとくBB SIMのメリット・デメリットを徹底調査してご紹介します。

◆GMO とくとくBB SIMの特徴

今だけ!キャンペーン中に契約で永年割引

とくとくBBでは、今だけ格安SIMの永年割引キャンペーンを行っており、通話SIMやデータSIM問わず、100円~270円の割引があります。

永年割引額一覧

音声 SIM データ SIM SMS SIM
3GB 100円 100円 100円
6GB 160円 110円 110円
12GB 270円 210円 210円

期間が明記されていないので、迷っているうちにシレッと終了している可能性もあります。

いろいろ調べてみてGMO とくとくBB SIMが一番良いと思ったらお得なうちになるべく早く契約することをお勧めします。


BIGLOBEの通話パック60が利用できる

格安SIMは無料通話がないものが多く、それがネックで二の足を踏んでいる方も少なくないと思います。

とくとくBB SIMはBIGLOBEと提携しているので、1,200円分の国内通話(最大60分)が月額650円で利用できる通話パック60も利用できます。月60分は短く感じるかもしれませんが、結構話せます。

細かくお得になるポイントを計算すると、月33分以上国内通話をする方は、この通話パック60に契約した方がお得です◎


直近3日間のデータ使用量に応じた速度制限を撤廃

以前は3GBプランでは直近3日間のデータ使用量に応じた速度制限があったのですが、2016年9月13日に撤廃されプランを問わず快適に利用できるようになりました。

他社ではいまだに速度制限をしているところもあるので、使い方によっては大きなアドバンテージになります。

とくとくBB SIMはiPhoneでも使える

使えるiPhone一覧

docomo iPhone 5c以降
au・softbank iPhone 6s以降(※要SIMロック解除)
SIMフリー 全て

iPhone以外の端末で使えるかを知りたい場合はコチラから探してみてください。


◆料金

通常

音声 SIM データ SIM SMS SIM
3GB 1,580円 880円 1,000円
6GB 2,130円 1,430円 1,550円
12GB 3,380円 2,680円 2,800円

永年割引適用価格

音声 SIM データ SIM SMS SIM
3GB 1,480円 780円 900円
6GB 1,970円 1,320円 1,440円
12GB 3,110円 2,470円 2,590円

◆注意点

高速通信のオン・オフができない

とくとくBB SIMはBIGLOBEと提携しているので、メリットだけでなくデメリットも引き継がれます。2017年1月現在では高速通信のオン・オフを切り替える方法がありません。

こまめに切り替える方は不安に思うかもしれません。気になる方は一度通信量計測アプリを使って
毎月どのぐらい使っているかを確認してみてくださいね。

評判の良いオススメの通信量計測アプリ
iPhone ・・・通信量チェッカー
Android・・・My Data Manager

◆まとめ

通話SIMの6GBが2,000円を切って最安値永年割引はいつまで続くかわかりません。年度や月が変わるタイミングでなくなってしまう可能性が高いので、あとまわしにせず早めに検討してみて下さいね。



◆こちらもオススメ!

【格安SIM】通話定額12社17サービスを徹底比較!
月60分の通話定額では足りない方に!

BIGLOBE
提携しているBIGLOBEでは「エンタメフリーオプション」がおすすめ!


      2017/01/23

 - 格安SIMサービス通信会社一覧